Aブロック出場劇作家

かしやましげみつ 『成長』
えんげきユニット「孤独部」主宰。ほとんどの作品の作・演出を行う。
学生劇団での活動や、他劇団への客演を経て、2009年より自身のユニットを旗上げ。ライブハウスを中心に活動を行い、ライブイベントの企画開催や東京・神戸への遠征を敢行。
今年は、バンド形式による作品『中学生』総勢24名が所狭しと小劇場で躍り乱れる『学生』美術館でのパフォーマンス作品『小学生』をはじめ、様々な場所、様々な形態で活発に活動を行っている。
あらゆるジャンルのものからの影響を受けた、様々な作風であるが、一貫して「ひとりぼっち」「子どもから大人へ」「ぐるぐるめぐる毎日」に主題をおいたものとなっている。
現在、ゲボゲボvs孤独部6ヶ月連続公演にて、毎月20分の新作短編を創作。また、ワンマンライブの開催が決定している。


刈馬カオス 『カタン、コトン、』
【メガトン・ロマンチッカー】【テラ・インコグニタ】の2劇団で多くの作品を発表。2012年よりユニット【刈馬演劇設計社】を始動。また、2010年からの2年間「塚田泰一郎」名義で活動したが、このたび活動名を戻した。外部提供した1人芝居『36』『ドッグ・ウェーブ』は、全国各地のライブハウスを中心に数年間に渡って上演され続け、上演回数は70回を越える。テレビ・ラジオ・他劇団への作品提供、ワークショップ講師 、芸能プロダクションの演技講師、高校演劇大会や若手劇団フェスティバルの審査員など多数。2011年より愛知淑徳大学文化創造学部非常勤講師に就任。佐世保小6同級生殺害事件を題材にした『モンスターとしての私』で 、第18回テアトロ新人戯曲賞佳作受賞。身障者専用デリヘルを題材にした 『マイ・フェイバリット・バ――――――ジン』で、第8回AAF戯曲賞最終候補。


SABO 『106』
room16の大家でありroom16の第5回公演から第7回公演までの作・演出を担当している。第5回公演の「時計仕掛けの始まりと80グラムシティー」が2011年G/PITチャレンジフェスティバルで大賞を受賞。第7回公演のロングラン公演では1ヶ月という公演期間を戦い抜くだけの長編台本を2本書き上げた。


関戸哲也 『雨の日はジョン・レノンと』
大学時代に演劇をはじめ大学卒業後、劇団月面コレクションに参加。俳優として同劇団の作品及び客演、多数。
退団後、不定期ユニット スクイジーズを立ち上げ作・演出を担当。
俳優・作・演出として様々な場所で活動中。


特急ひかり号 『きになる人々』
某大学でデザインを学ぶ学生。
課題で上演した人形劇が好評だったことをきっかけに、超短編劇を書き始める。
2012年4月、同大学の友人と「演劇ユニットMY☆EXPRESS」結成。
主に学内のイベントで公演。
他に観客参加型一人芝居等、研究中。
2012年9月都市型アートイベント「sebone2012」に参加(予定)。


中内こもる 『朝倉駅』
大学の演劇部で演劇活動を開始。
その後のなんやかんやを経て、
現在は俳優、劇作家、専門学校の講師、お笑いライブレギュラー出演、レポーター、テレビとラジオの構成作家、亀の飼育など色々やってます。
劇団中内(仮)というユニットでプロデュース公演も時々。
・キングオブコント2011準々決勝進出(劇団中内(仮))
・大喜利大会「禁じられた遊び」第5回~第7回優勝


ニノキノコスター 『非実在家畜』
劇作家、演出家。オレンヂスタ所属。
2009年、名古屋大学劇団新生を母体に「オレンヂスタ」を旗揚げ。
エロ・グロ・シュールでロッキンポップなエンターテイメント系の作風。
代表作は、日本の四大タブーをモチーフに40人超のゲストによる日替わりアフターイベントを上演した『童話道程スプラッタァ』(2005年、ナンジャーレ)、酒鬼薔薇聖斗事件をモチーフに本編をニコニコ生放送で配信、劇中公式Twitterタイムを設けた『ノーナイ・パンクス(再)』(2006年、名駅裏通スタジオ・ナンジャーレ)、先生を流産させる会事件をモチーフにした「チェルシイとバニーガール」との合同公演『ニコイチ』(2011年、千種文化小劇場)など。2012年4月からは「12ヶ月連続Ustream公演」と称し短編作品を毎月生配信している。


福井裕子 『看板娘』
ささやかだけど、劇作に関わったこと。
・小6のクラスの班の出し物として「おばけの話」の台本を書く。また、おばけを模造紙に描いて各自が持つことを提案。結果はスカスカでさむ~い空気(笑いは一カ所)。何もない空間を満たすことの難しさを知る。
・中1の時、「実際にあった話」のクラスのコンテストで「家に入れなかった時のこと」を発表。爆笑に驚く。それほど深刻でない他人の不幸はおもしろいんだなと思う。クラス満場一致で一位。
・英会話教室で、短い劇のコンテスト。「夜遊びをして二日酔いの娘と怒っている父親の朝の風景」を知っている英会話フレーズと単語を並べて書く。セリフが覚えられないと父親役(現役警官)が言うので、英字新聞の間にカンペをはさんでもらったところ、すごい迫力。笑いをこらえて娘を演じ、最優秀賞受賞